古き良き横浜を感じる...Bar ケーブルカー

横浜の港付近には今も懐かしさを残す老舗のBarがあり、
店内に足を踏み入れれば、タイムスリップしたかの様な感覚に陥る。
b0090884_0363864.jpg


元町や本牧も、かつては活気のあるBarが立ち並んでいた。
土地柄、異国感たっぷりの店で 女友達とビリヤードをしながら
静かに夜を過ごしていたのが懐かしい。

それから更に月日は流れ、
中華街の老舗Bar コペンハーゲンへ。
残念ながら6〜7年前に 既に閉店してしまいましたが
中華街には静かに時を過ごす事が出来るBarが今も存在しています。

...........................................Barケーブルカー..........................................

薄明かりに照らし出された重厚でビクトリアンな店内装飾。
そして一番先に目に飛び込んでくるのは長いカウンター、
ピカピカに磨き上げられたカウンターの長さは6M以上はありそうです。

b0090884_0504913.jpg

b0090884_056484.jpg



このBarの名前の由来は サンフランシスコを走るケーブルカー。
カウンターの奥にあるお酒を並べている棚は、ケーブルカーを模したもの。
b0090884_0573068.jpg


中央の美しい彫刻の棚は日本の大工さんが掘ったそうです。
b0090884_1111619.jpg


b0090884_1161040.jpg


奥の一角には7〜8人ほどは座れるボックス席。
b0090884_1163617.jpg


外国人客も多いこの店は 一杯だけ飲んで店を後にするという人もあり、
ゆっくりバーテンダーとおしゃべりを楽しむお客もいる。
おそらく一度か二度行ってみれば、その次の時には
バーテンダーはそのお客の好みのお酒も覚えてくれているでしょう。

一人でも、時には友人や家族とも。
いつでも居心地の良い場所を提供してくれる。そんな雰囲気があります。
b0090884_119826.jpg


横浜と言えば カクテルの「バンブー」が発祥の地ですが
ここには無いお酒はないほどの豊富な品揃え。
そして常日頃 勉強熱心なバーテンダーや厨房スタッフの
腕は確か。お酒も食事も、とても美味しいです。

b0090884_1243532.jpg


これは実はカクテルではないのですが、、(オレンジジュース)
リクエストしたらこんな風に作ってくれました。
b0090884_1253364.jpg


サンフランシスコ出身のジミーさんが
戦後、外国人向けのBarとして作った店が
有名なウィンドジャマー(現在39年目)
今でもバンドの生演奏を聞く事ができます。

その約10年後に姉妹店として ケーブルカーをオープン(現在29年目)
ジミーさんは現役をリタイアされていますが、お店には時々現れているそう。
そしてクリスマスになるとその大きな体にサンタクロースの衣装をつけて中華街へ、
子供達にお菓子を配るのが楽しみな、かなりおちゃめなおじいちゃまです。

いつもは夜だけオープンのケーブルカーが
今回 GW期間中のみ限定ランチをするという連絡があったので
昼間にお邪魔してきました。(5月4日まで)
次回はお盆あたりにやるかも。との事。(現オーナーY君談)

こちらは北海道直送の紅鱒(べにます)のランチ
b0090884_1301055.jpg


こちらはお勧めのビーフシチュー。
重くならない様、できるだけ油は使わないという事、
さっぱりとして深みのあるお味。大人のシチューです。
b0090884_131176.jpg


普段は夜のみの営業ですが、中華街へ遊びに行かれた時に
ちょっとだけお酒を。と思ったらぜひ、立ち寄ってみてください。
現在は 午後にかなりリーズナブルな価格でカフェタイムも営業中。
b0090884_2145118.jpg



場所は中華街 善隣門近く。
b0090884_245853.jpg

加賀町警察の目の前ですが
周りの中華のお店がかなりにぎやかな看板の為、
目を凝らして薄いブルーの建物を探してください。
b0090884_252256.jpg


神奈川県横浜市中区山下町200 KNビル1F
TEL 045-662-5303

参考資料として 2006年のこちらの記事内の
「始まりは外国人相手のバーだった」では
ジミーさんのインタビュー、ご本人の写真も掲載されてます。


現オーナーY君は、かれこれ10年以上のおつきあい。
この古き良き雰囲気も引き継ぎつつ
今年の春先に、長年勤めてきたケーブルカーの新オーナーになりました。
がんばってください。楽しみにしています。




_____________________________________________________
私のHPはこちら。 
un deux trois
b0090884_035123.jpg












_____________________________________________________
[PR]
by souvenir_undeux | 2011-05-06 02:18 | おでかけ

こんにちは。shuです。 アトリエでの製作とアンティークの日々。


by shu